技術情報

ホーム > 技術情報 > 技術開発

技術開発

日々進化していく情報技術に対応し、新たなる開発に挑む。

ハンドリングマシンによる電柱建替の機械化

ハンドリングマシンによる電柱建替の機械化

「電柱ハンドリング車」は電柱を直接つかむ「ハンドリング技術」を国内鉄道業界の電柱建替車で初めて採用しました。高所の危険作業、既設設備への影響、誘導等の補助者を削減し安全性向上と省力化を実現しています。

レール研磨作業の機械化

レール研磨作業の機械化

新線建設や災害による長期不通区間では、列車を運転するまでにレールを磨く作業が必要となり、多い時には数十キロメートルにわたり人力による研磨作業を行っていました。
今回新たにレール研磨装置を開発し、車両で牽引することにより労力の軽減や連続走行による長距離研磨作業が可能となり、作業時間の短縮にも貢献しています。

測量支援システム(沿線動画測定システム)

測量支援システム(沿線動画測定システム)

現場での測量作業は、線路沿線等で行うため危険を伴う作業であると同時に、多大な労力がかかっています。
そこで列車内から撮影した動画データ及びGPSや車両情報から取得した移動距離をシステムに取り込み、測定対象物の長さや離隔をシステム上で測定することができる測量支援システムを開発しました。