事業案内

ホーム > 事業案内 > 鉄道電気工事

鉄道電気工事

安全で最適な鉄道を支えるスペシャリストとして。

広範囲に及ぶ鉄道網を安全かつ正確に運行させるため、鉄道電気技術は、欠かす事のできない重要な要素の一つで、安全・安定輸送のための工事の主役は、NESCOです。
安定した電力を供給するための変電設備、電車線路設備。列車を安全に運行させるATC、ATSをはじめとする信号設備。お客様に快適な空間、情報を提供する電灯電力設備、通信設備。これからの新設・改良工事の設計から施工まで一環して実現するのが、NESCOです。
時代とともに拡大し発展する鉄道を支えるため、常に高い技術力を追究し、高度化・多様化するニーズに対応し続けています。そして、未来に向けて邁進し続けます。

北陸新幹線
北陸新幹線
九州新幹線
九州新幹線
大阪駅改良
大阪駅改良
新山口南北自由通路
新山口南北自由通路
おおさか東線
おおさか東線
運行管理システム
運行管理システム
敦賀直通運転
敦賀直通運転

変電設備工事

変電設備工事

変電設備は、電力会社で作られた電気を電鉄用変電所で受け、電車の駆動用電力や駅設備、信号通信設備等で使用する電気に変換するための役割を持っています。
私たちは、電気設備の心臓ともいえる変電設備の新設、改良の設計、施工を行い、安全・安定、快適な鉄道を支えています。

電車線路設備工事

電車線路設備工事

電車線路設備は、電鉄用変電所から送られてきた電気を電車に供給するための設備で、電気を供給するき電線と、パンタグラフを介して電車に給電するトロリ線、それらを支える支持物で構成されています。
私たちは、電気鉄道の血管ともいえる電車線路設備の新設、改良工事の設計・施工を通じ、環境に優しい電気鉄道の安定運行を支えています。

電灯電力設備工事

電灯電力設備工事

電灯電力設備は、駅構内の照明や案内用電気掲示器などお客様が快適に駅を利用してもらうための負荷設備と、変電所から駅や信号設備等に電気を供給する配電線路設備があります。
私たちは、鉄道の五感とも言えるこれらの設備の新設、改良工事の設計・施工を行い、鉄道を快適かつ安心してご利用いただけるように努めています。

信号設備工事

信号設備工事

信号設備は、列車の運行を制御する運行管理システム、列車停止装置、信号機、踏切装置等、列車の安全安定運行に必要不可欠な設備です。
私たちは、列車運行の頭脳ともいえるこれらの設備の新設、改良工事の設計・施工を行い、安全かつ安定した列車運行を支えています。

通信設備工事

通信設備工事

通信設備は、列車との情報通信を行う列車無線設備、風速・雨量などを伝える防災設備、案内放送などお客様に情報提供する旅客案内設備などがあります。
私たちは、鉄道の神経とも言えるこれら情報通信設備の新設・改良工事の設計施工を行い、鉄道の安全性、利便性、効率性の向上に貢献しています。