事業案内

ホーム > 事業案内 > NESCO技術学園 > 安全研修

安全研修

「NESCO安全啓発館」は、過去に発生した重大な労働災害や運転阻害などの事実を、時間経過の中で風化させるのではなく、貴重な経験として継承し、より安全を確立させてゆくための施設です。 平成20年4月から開設されています。

展示コーナー(NESCO 安全啓発室)

実際の事故を紹介したパネルや品物を展示。体感コーナーも設けています。

パネル展示

NESCOの重大事故

  • 死亡災害や輸送障害となった事故
  • 組織や施策の変更をともった事故

他社の事故

  • 他山の石として当社にとっても重要な事故

実物展示

事故に関係する品物

  • 電線圧縮接続端子、ファストン端子などの
     施工不良品など
  • 高所作業に関係するもの

体感コーナー

電気の作業における様々な場面での危険な状況を、安全に体感できます。

高所作業体感設備
「高さ」を体感できるように、2mと4mに床を設け、垂直のはしごの上り下り、工具の受け渡し、工具を落とした際の状況を体感できます。

低圧体感設備
電灯設備の過不可:短絡・漏電した機器の危険とそれを防止する回路などを1枚のパネルの両面に組み込んでおり、低圧回路の危険が体感できます。